6月25日:拝啓、しんきっつぁん。

拝啓、入院中のしんきちさーん。
あなたの日記の痛々しい写真はなんですか…ひたすらに胸が痛みます…
あたくし、後東ようこは脚の搔きむしり傷以外は無傷で元気にやってます。
わたし先日、仕事で「声が大竹しのぶさんに似てますね!」と言われましたよ。大女優さんに似てるなんて光栄ですね。驚きのあまり「え!どこがですか?」と聞くと「ほわ〜っとしてるところですかね。」と。
しんきちさんと出逢った頃は、棘しかないギザギザ人間だったのに、少しは棘がとれたみたいです。
常にほわ〜っとしてるしんきちさんの心の広さを見習ってきた甲斐がありました。
ありがとう。
しんきちさん、東京はとっても暑くなりましたよ。入院6日目とはなかなかな宿泊ですね。
しんきちさんは、病室で日々何を思ってるのですか?身体も自由に出来ないだろうに。退屈してますか?
ベッドの隣には誰かおりますか?
今わたしの隣には何をやっても面白くないという大人の男性に4人程の大人の男性が色んなアドバイスをする。という関係性が読み取れない方々の会話が繰り広げられています。
なかなかなビックボイスでくっきりはっきり喋ってくれるものですから、ついつい聞いていたら、色んなアドバイスの後「お金をただ貯めてても道は開けない!今からなんかお金使おうよ。なんなら洋服を一式新しく買いに行こう!一緒に選ぶ!何か変わるよ!」と渋谷の街に消えて行かれました。
その前にも沢山アドバイスがありましたし!乗り気かどうかは不明ですが、最後に席を立つきっかけになった事がもしかしたら何かの始まりかもしれませんね。
案外単純な事で道は開けますものね。

と。相当盗み聞きしてました。ごめんなさい。しんきちさん。

ところでしんきちさんは毎日、看護士さんにこうやって身体を見せてるんですか?
乳首の長さに驚かれてませんか?
それよりも、なによりも、乳首は無傷ですか?
早く元気になって公演やりましょうね。

ようこさんより。




0コメント

  • 1000 / 1000